TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION



玄海の週末住宅
GENKAI WEEKENDHOUSE


福岡県玄海町
1996.10〜
1999.05完成
木造2階建て
71.66m2
設計監理:
意匠:塩塚隆生アトリエ
施工:森建設




<掲載誌・受賞>
新建築住宅特集「jt」1999.10号
「a+u」2001.06号
ニューハウス2002.9月号



photo by 新建築社


玄海町は、北九州と博多の中間に位置する玄海灘に面した港町である。平日を計画地から車で1時間程の北九州市内に建つコンクリートブロックの建物で過ごす50代後半の建主夫婦は、日常とは趣の異なる木造の建物で週末の時間を過ごすことを希望した。いくつかの家が建ち並ぶ南側よりも、北側の森林風景を積極的に楽しむことを計画の手がかりに、夫婦ふたりと2、3人程度の来客が週末を一緒に過ごせるスペースを計画することとなった。敷地の法面に沿って歩いた時、風景がダイナミックに移り変わってゆく気持ちよさを感じた。その気持ちよさを生活の中にそのまま残したいと考え、北側の風景を室内のどの場所からもダイレクトに感じることができるよう、敷地の法面の縁に沿って細長いヴォリュームで建物を配置した。意識して外の風景や森を眺めずとも、様々な場面での背景として、廻りの自然の存在を感じられるような計画とした。内外ともに用いた荒々しい木目の縁甲板は、外壁においてはタテのヴォリュームの流れを強調し、室内ではより動きを感じられるよう、スペースが伸びてゆく方向に向かって床と天井を同材で張り渡した。           








TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION
TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
ALL rights reserved TAKAO SHIOTSUKA ATELIER 2005   記載内容の無断転載を禁じます