TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION



プライベート
ギャラリー

PRIVATE GALLERY


大分県大分市
1997.10〜
2002.07完成
RC造3階建て
189.6m2

設計監理:
意匠:塩塚隆生アトリエ
構造:大賀成典
設備:河野設備設計室
照明:TLヤマギワ
施工:(株)佐伯建設


ムービーファイル >>>



クリックするとその他の写真をご覧いただけます
■その他の写真 >>>







<掲載誌・受賞>
CASA BRUTUS 2004.3月号掲載
Wallpaper* 2004.1-2号掲載
新建築 2002.09号
第7回WOODONE産業実施作品コンペ:
優秀賞

photo 市川かおり



体験の選択肢を豊富にすること

敷地は,郊外と市街とを結ぶ幹線道路に面した交差点の角地にある.古くからの密集した住宅地のせいか道路の幅は狭く,自動車の交通量も多い.

クライアントは,自らが幼いころから描いてきた絵の中で暮らしたいと考えていた.この建物は,住宅であると同時に不特定多数への公開を前提としないプライベートなギャラリーである.

設計の大半は,周りの住宅街に対する建物のヴォリュームと層の構成,配置のスタディに費やした.具体的には,北側隣地への採光の配慮,鑑賞のための北側採光,駐車場の出入り,道路側の遮音性など,主に実利的な観点から敷地の南側となる幹線道路側に寄せて建物を配置した.また,必要面積上は2層でも建設可能なところを3層とし,接地面積をコンパクトにすることで,道路側の自動車や人の動きを堰き止めるような印象を与えないようにしている.同時に、層の構成においては,来訪者が自由に巡ることのできるギャラリーを、居住スペースを挟んで1層目と3層目に当てることで、建物全体における空間のアクティビティが偏らないように考えた.







TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION
TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
ALL rights reserved TAKAO SHIOTSUKA ATELIER 2004   記載内容の無断転載を禁じます