TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION



新大分第2BLD.
SHINOITA-2-BUILDING


大分県大分市
2003.08〜
2004.05完成
飲食店・オフィス・住宅
延床面積:835m2
設計監理:
意匠:塩塚隆生アトリエ
構造:K2構造設計(既存改修)
構造:大賀成典(新築棟)
設備:河野設備設計室
施工:市原建設

クリックするとその他の写真をご覧いただけます
■その他の写真 >>>






photo 市川かおり


古いビルの改装は、物理的にも人々の意識の中にも既に付着している様々 な情報を解きほぐし、何を利用し何を変えるのかといった情報の加工のようなものだ と考えている。 この年代のビルは、ほとんどデザインらしいデザインは施されておらず扱いやすい。廃校になった古い校舎がなん だか心地よいと感じるのと同じように、まだそこにはひとつの物語によって造り込ま れた世界はない。その心地よさは残しておきたい。
今回の計画のポイントは、改装するビルの隣に巾2M程のス キマを残して巾2M奥行き19Mの細長い店舗を新規に設けることにある。通常どう してもできてしまうビルとビルとのスキマを少しだけ拡大して使えるようにする。このスキマはやがて隣のビルとビルとのスキマとつながって、街区を横断できるスキマ となる予定である。         






TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION
TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
ALL rights reserved TAKAO SHIOTSUKA ATELIER 2004   記載内容の無断転載を禁じます