TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION


whitecave


海と庭
Garden and Sea


設計:2005.12-2007.10
施工:2007.12-2008.08
週末住宅
RC造2階建
237.14m2
設計監理:
意匠:塩塚隆生アトリエ
構造:大賀成典
設備:河野設備設計室
施工:鹿島建設

クリックするとその他の写真をご覧いただけます
■その他の写真 >>>



concrete rock photo 矢野紀行 (Nacasa & Partners Inc.,)


敷地は海に対して奥行きを持ち、2M程の高低差で海に向かって傾斜している。建物は、海に向かって末広がりのくさび形の平面形状で敷地のほぼ中央にを配置した。
 1階は海とは切り離された、庭を楽しむための場所として計画した。半地下の空間は、庭に面する部分を全て開口とすることで、地盤の傾斜がそのまま開口部の形になって現れている。白い砂利を敷き詰めた外構は、塀に囲まれた効果と合わせてひと続きのインテリアとして考えた。居る場所によってまた移動する際に、地盤面との関係が変化する。
 2階は、海からの引きを建物内部で多様に体験できるようにした。建物の長手方向の両端部を開口させ、室内の間仕切り壁をガラスで設えた。海のロケーションとその反対側のロケーションが見通せ、どの場所にいても海を見たり感じたりできる。遮蔽が必要なガラスには、透明・不透明を瞬時に切り替えることが可能な液晶シートを挟み込み、海とのつながりが損なわれないようにした。
 庭を楽しむ1階と、海を楽しむ2階に明確に分けて、相互を行き来することで別荘としての非日常の時間が過ごせるようにした。






TOP PROFILE WORK COMPETITION PUBLICATION LINK INFORMATION
TAKAO SHIOTSUKA ATELIER
ALL rights reserved TAKAO SHIOTSUKA ATELIER 2008   記載内容の無断転載を禁じます